会誌への投稿

ロゴ_20170303.jpg
日本水文科学会誌の目的と展望

日本水文科学会誌は,「地球上の水循環および水の分布状況,物理的・化学的特性,並びに生物的環境と水の相互関係等」(UNESCO, 1964)を取り扱う水文学の研究成果を掲載し,普及・交流を促進することを目的としています。本会誌は,1967年に創刊された「ハイドロロジー」の後継誌であり,1997年に現在の名称へ変更しています。なお,年間の発行回数は2016年より3回となっています。本会誌は,国内外における多様なスケールにわたる地域の水循環の諸事象(降水,氷雪,蒸発散,湖沼,河川,土壌水,地下水,流出,浸食・堆積,水質等)や水資源システム等について,地形,気候,地質,土壌,人間活動等との関連性も含めて扱った研究論文を幅広く発表しています。本会誌への投稿原稿は,編集委員会が受理,最終編集の権利を有し,総説,論文,研究ノート,資料は複数の査読者による審査を経て掲載されます。これは,特集原稿も同様です。

Reference
United Nations Educational Scientific and Cultural Organization (1964) International hydrological decade intergovernmental meeting of experts. UNESCO/NS/188.



日本水文科学会誌への投稿から初回査読結果送付までの日数 平均  41  日(2016年度)

日本水文科学会 研究奨励賞受賞論文.pdf

日本水文科学会誌への投稿のガイドライン・投稿規定・執筆予稿

原稿送付状・著作権譲渡同意書・保証書

日本水文科学会誌(19672016) 目次(報告,書評,学会記事含まず)

著作物使用許諾申請書

日本水文科学会-学協会著作権ポリシーデータベース

日本水文科学会誌-学協会著作権ポリシーデータベース

aa